Kバレエ ゲート

Teachers教師紹介

ピアニスト竹中 千絵Chie Takenaka

竹中 千絵

プロフィール

栃木県出身。4歳からピアノを始める。武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ科を経て、同大学院博士前期課程ヴィルトゥオーソコースピアノ専攻修了。修了時にクロイツァー賞を受賞する。その後シュトゥットガルト音楽演劇大学国家演奏家資格課程に在籍、最優秀の成績で修了。国家演奏家資格を授与される。
第22回ローマ国際ピアノコンクール“ローマ2012”(イタリア)第3位。
スタインウェイプライズ・クラシックコンクール2016(ドイツ・シュトゥットガルト)第1位及びスタインウェイ賞を受賞。
ソリストとして、武蔵野音楽大学管弦楽団、ノヴァ・アマデウス室内管弦楽団、ヴュルテンベルクフィルハーモニー管弦楽団、ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団と共演。
2017年8月から1年間ドイツ・ドレスデンにある、パルッカ・ダンス大学にてバレエピアニストとして勤務。ジェイソン・ビーチーやオルガ・メルニコヴァなどの著名な教授のクラスと昇級試験を担当した。
2019年よりK‐BALLET GROUPピアニストを務める。