Kバレエ ゲート

Teachers教師紹介

福岡校 教師奥山 真之介Shinnosuke Okuyama

奥山 真之介

プロフィール

7才より多摩バレエスクールにてクラシックバレエを始める。15才よりイギリスCentral School of Balletに留学。クラシックバレエ・コンテンポラリー・キャラクター・ジャズ・歌と幅広く学ぶ。17才より清水純子バレエアカデミー入所。清水純子 坂本登喜彦に師事。2003年7回多摩市民バレエ公演、篠原聖一振付『くるみ割り人形』ムーア人/芦笛に出演。2004年東京シティバレエ団、海外公演『コッペリア』ゲスト出演。2008年モーリス ベジャールバレエ団、モーリス ベジャール追悼特別公演『ボレロ』他、出演。

2008年Kバレエカンパニーに入団。『バレエ ピーターラビットと仲間たち』のティギ―ウィンクル、『くるみ割り人形』のスパニッシュ/キャプテンソルジャー、『シンフォニー・イン・C』の第三楽章ソリスト、『コッペリア』のリードマズルカ、『白鳥の湖』のマズルカ、『放蕩息子』『ジゼル』『ベートーヴェン 第九』『ロミオとジュリエット』『海賊』『眠れる森の美女』、長島裕輔振付『Evolve』、等、数々の公演に出演。
2011年、T.T.C取得。同校にて教師を務める。2013年、K-BALLET SCHOOL福岡校主任教師に就任。