Kバレエ ゲート

Teachers教師紹介

教師神部 ゆみ子Yumiko Kanbe

神部 ゆみ子

プロフィール

北海道生まれ。5才よりバレエを始める。1995年新国立劇場バレエ団のオーディションに合格し1996年~2008年の引退まで契約ダンサーとして全公演に出演。2006年コリフェに昇格。在籍中、同劇場のオペラ『タンホイザー』等の3作品にダンサーとして出演。
牧阿佐美振付の『椿姫』初演でナニーヌ役を演じ、はまり役と会員さまより好評を頂く。
2006年3月牧阿佐美バレエ団の『高円宮憲仁親王殿下 追悼公演』にゲスト出演。
現役ダンサーとして活動中、レオタードの「YUMIKO」を日本のダンサーに広め日本での顧客の土台を作り「YUMIKO JAPAN 合同会社」の立ち上げと同時に代表となるが、引退後バレエ講師に専念するため退職する。